• 参加
  • 相談
  • 利用
メニュー

居宅介護支援事業

介護が必要な方ができる限り住み慣れた地域で自立した生活ができるようにご支援します。

  • 介護保険を利用するには、居宅サービス計画(ケアプラン)が必要となり、専門的な組織を持った経験豊富な介護支援専門員(ケアマネージャー)が、介護サービスをご利用される方の心身の状態や環境、ご家族の要望をお聞きし、一人ひとりに合わせた居宅サービス計画(ケアプラン)を作成します。
  • 作成されたサービス計画に基づいてサービスが提供されるように関係機関、サービス提供機関との連絡・調整などを行います。
  • ケアプラン作成費用は、無料です。全額保険給付なので個人負担はありません。
  • 要介護認定の更新申請や変更手続きの代行申請を行います。

介護保険制度の利用

介護保険制度は、今まで本人や家族が抱えてきた介護の不安や負担を社会全体で支え合うために作られた社会保険制度です。
東海市、大府市、知多市及び東浦町の3市1町では、知多北部広域連合を組織し、この広域連合が保険者となって介護保険事業を運営しています。
事業は、介護保険事業計画を策定し、これに基づき運営され、保険料の見直しに合わせて3年毎に計画の見直しも行われます。

お問い合わせ

知多市社協介護支援センター(知多市社会福祉協議会内)

電話でのお問い合わせ

0562-36-2232

〒478-0047 愛知県知多市緑町32-6
知多市福祉活動センター内

一番上に戻る