• 参加
  • 相談
  • 利用
メニュー

ボランティア登録

知多市総合ボランティアセンターへの登録手続き

個人活動ボランティアの登録手続き

Q1.どんな人が登録できるのですか。

ボランティア活動に関心があれば、どなたでも登録できます。

Q2.登録したらメリットはあるのですか。

当センターから発信する情報を届けます。

Q3.どうやって登録するのですか。

当センターへ「個人活動ボランティア登録申込書」を提出いただくと登録完了となります。

個人登録申込書、活動分類表

個人登録申込書記入要領、活動分類表

※最新のAdobe Acrobat Readerはこちらから取得できます。

団体活動ボランティアの登録手続き

Q1.どんな団体が登録できるのですか。

  • 5名以上の会員で、その2分の1以上が知多市在住・在勤・在学者で構成されていること。
  • 知多市が活動拠点や活動場所で、公益・自主・継続的な活動であること。
  • 活動に伴う実費弁償を除き無報酬であること。
  • 団体運営を行うための会則、名簿があること。

上記の1から4を満たし、社会福祉協議会及び当センター事業に理解、 賛同をいただき、各種協力、協働の関係にある団体であること。

Q2.登録したらメリットはあるのですか。

  • 当センター情報紙やホームページなどから活動をPRできます。
  • 印刷機・紙折り機・裁断機(社会福祉協議会)などを無料で利用できます。※
  • 貸出物品(プロジェクター・ハイエースなど)を利用することができます。
  • 事業費の助成申請をすることができます。
  • 会議や打ち合わせ等を目的に、知多市福祉活動センター、市民活動センターを利用することができます。

※紙は、ご持参いただきます。

Q3.どうやって登録するのですか。

当センターへ「団体活動ボランティア登録申込書」、「団体会員名簿」、 「会則」をご提出いただき、審査を経て登録完了となります。

団体登録申込書、活動分類表

団体登録申込書記入要領、活動分類表

※最新のAdobe Acrobat Readerはこちらから取得できます。

ボランティア活動保険の概要

ボランティアのみなさんが、さまざまな活動をする中で、事故が起こっては、 せっかくの活動が台無しになってしまいます。そこで、万一の事故に備えて、 安心して活動するために、それぞれの活動により次のような保険があります。

ボランティア活動保険

ボランティア活動中に、『ボランティア自身がケガをした』、『他人にケガをさせてしまった』、 『他人の物を壊してしまった』等の事故を幅広く補償します。

ボランティア行事用保険

社会福祉協議会及びボランティア活動を推進する民間団体が主催者となる行事活動中に、 参加者がケガをした場合、事故により主催者が民法上の責任を負った場合に広く補償します。

お問い合わせ

知多市総合ボランティアセンター

電話でのお問い合わせ

0562-39-0800

FAXでのお問い合わせ

0562-39-0820

〒478-0047 愛知県知多市緑町12-1
知多市市民活動センター内

一番上に戻る